著名人インタビュー 「たくさんの笑顔を咲かせたい!!」
一覧へ

ファッションモデル / タレント スザンヌ

笑顔でいる人の周りには笑顔の人が集まる

MERRYな瞬間

すれ違いざまに目が合ってた時に、誰に対しても微笑む人を見たら素敵だなって思いません?私にとってメリーな瞬間は、そんな笑顔を与えてくれる人を見た時ですね・

私が笑顔になる瞬間は…うーん(笑)
『瞬間』っていうか、『くせ』っていうか、笑うということに対しては、こういう時に笑うとかじゃなくて、常に笑っていられるような環境を作ったりしています!私自身が「常に笑顔でいたいな」って思っているからかな(笑)

その中に『笑顔の最上級』はあります!ふとしたことでも「嬉しいなぁ」とか「このご飯おいしいね~」とか…みんなで笑い合える環境を作りたいな!って…そう心がけてます(笑)そんな風にしていった方が、きっとみんなも楽しいだろうなぁって思うし!

あと「笑顔でいる人の周りには結構、笑顔の人が集まる」と思うので、私がムスっとしていることで、気をつかわれたりとか、そういうのがすごく嫌なので…だから、常に笑顔でいるようにしたいな!って思っています!

被災地の子どもたちの笑顔

震災が起きて、昨年の8月に福島のいわき市に行ったんです。励ますつもりで行ったわけじゃなくて「今はどんな風に被災地の方が生活しているのかな?」って思いながら行ったんですけど…。

その時に、無料でやってる復興のお祭りがあったんです!
そこにいる子供たちが、すっごい笑顔で、かき氷を食べたりしてて(笑)
そこへ行ったときに、私の方が励まされるぐらい笑顔だったんですね!

たぶん子供の方がすごくピュアじゃないですか。だから、私たちが子ども達に笑顔を与えようとするんじゃなくて、子どもが自主的に笑顔でいられることが大切だと思います!
「すごいね、こんな大変なのによく笑顔でいられるね。」じゃなくて、「そんな楽しいことがあったんだ!」って話を聞いてあげることとかが大事だと思います。

笑顔でいることが特別って言ってしまうことで、子どもたち自身が「自分たちは笑っちゃいけないんだ」って思ったらいけないから、笑顔を褒めたりするんじゃなくて、一緒に楽しもう!って思いながら、接することが必要だと思います。

社会に発信したいこと

すっごく難しいことかもしれないけど、やっぱり、「自分なんて何も力になれないから・・・」って何もしないよりも、、「ちょっとでも力になれたら!」って思って欲しいですね。

例えば、100円でもいいから募金したり、直接物資を送ることもそうだし、手紙を書いて送ったりとかもすごいことだと思います。

毎日の生活が忙しくて、都会では震災があったことを忘れちゃいがちなんですけど、やっぱり震災があったことを絶対に忘れないことと、前向きに物事をとらえて、今、自分に出来ることを探すことが、一番大切なんじゃないのかなって思います!

スザンヌ さんのMERRYメッセージ
http://justsmile-merry.com/?s=8841

取材 : 森田大輔、難波純也 写真:二宮佑輔 取材協力:KANSAI COLLECTION ▲PAGE TOP